季節の新製品

秋季限定製品 9月~11月

秋刀魚と呑む越路乃紅梅
無濾過純米原酒

  • ロック
  • 冷酒
  • 常温
  • ぬる燗
  • 熱燗
原料米
契約栽培八反錦100%(柿崎産)
精米歩合
60%
アルコール分
18度(無濾過原酒ビン燗一度火入れ)
内容量・価格
720ml:1,400円(税別)
1800ml:2,800円(税別)

味わい・香り

香り高い
軽い
味わい
深い
香りおだやか
味わい・香り

楽しみ方

緻密な酒質設計。
深い味わいのお酒を、旬の秋刀魚とともに

脂の乗ったジューシーな旨みあふれる旬の秋刀魚の塩焼きとともに、楽しむ酒を造りたい!そんな想いから醸造したお酒です。
秋刀魚の塩焼きとあわせるべく、詳細な酒質設計を行い、これのみで1本のお酒を醸しております。
秋刀魚を一口食べる、このお酒を呑む、そしてまた秋刀魚を美味しく頂く!
是非とも秋刀魚と共にお楽しみ下さい。

秋季限定製品 9月~11月

越路乃紅梅 冷やおろし

  • ロック
  • 冷酒
  • 常温
  • ぬる燗
  • 上燗
原料米
新潟県産米100%
(五百万石、こしいぶき)
精米歩合
65%
アルコール分
16度(ビン燗一度火入れ)
内容量
720ml
価格
720ml

味わい・香り

香り高い
軽い
味わい
深い
香りおだやか
味わい・香り

楽しみ方

秋の味覚を最大限に楽しむ。 食が引き立つ、柔らかな旨み

お酒を搾った後、速やかにビン燗火入れを行い、ビンのまま丁寧に貯蔵熟成しました。 穏やかな香りと柔らかくバランスの良い旨みを持つこのお酒は、食中酒として抜群の守備範囲を誇ります。 お刺身、天ぷら、焼き鳥、焼き魚等、様々なお料理とお楽しみ頂き、熟成の日本酒の実力をお確かめ下さい。

10月1日は日本酒の日

.

十二支の10番目の「酉」は、「とり」と呼ばれていますが、もともとは「酒」を意味する文字です。その10番目の酉の月は、現在の10月頃であり、10月は古くから「酒の月」でした。 以前は10月~9月の期間を酒造年度として定め、10月1日は、酒造元旦とも言われてきた歴史もあります。そのような文化的な背景に加え、10月は、原料となる米が収穫され、季節の味覚がそろい、且つ厳寒期に仕込んだお酒が円熟の旨みを持つ、そんな月となります。 そのような理由により、日本酒造組合中央会が、10月1日を日本酒の日と定めました。 是非、10月1日は日本酒で乾杯してみませんか。

取り扱い店舗については、こちらからお問い合わせください

お問い合わせ