至高の脇役になること。至高の脇役になること。

頚城酒造の酒造り

「地酒」とは、その地の歴史・文化を背景に、
地域の恵みを一〇〇%活かし、
地域の力により醸され、地域に愛される酒。
我々は真の柿崎の地酒でありたい。

そして、「我々の理想の酒」は、
生きる根本とも言える「食」のなかで、
料理を引き立て、人を紡ぎ、
幸せな時間を生み出すことができるもの。
そんな「至高の脇役」になりたい。

酒造りについて

商品紹介

上質であるが、特別ではない。
着心地の良い普段着のような
身近にありながら、心地よい。
様々な料理、様々な場面に溶け込み、
かつ引き立てる。
まさに至高の脇役。
それが頚城が目指す酒。

商品一覧はこちら
商品紹介